コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人口集中地区 じんこうしゅうちゅうちくdensely inhabited district

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人口集中地区
じんこうしゅうちゅうちく
densely inhabited district

略称 DID。日本の国勢調査で 1960年以来設定されている集計単位の一つ。市区町村の区域のうちで人口密度の特に高い地域を表わす。人口集中地区の設定基準は,調査区の人口密度が 1km2につき 4000人以上あり,そのような調査区が市区町村内で互いに隣接し,その合計が 5000人以上となる地域を構成する場合に,これを一つの人口集中地区として区画することに定められている。また,東京都特別区部および政令指定都市において,人口集中地区が互いに隣接するとき,これをまとめて連合人口集中地区と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

人口集中地区の関連キーワード人口集中地区(DID)全国のリノベーションバーデン(スイス)DID旧市区町村鹿児島県の要覧神奈川県の要覧和歌山県の要覧奈良県の要覧兵庫県の要覧茨城県の要覧石川県の要覧新潟県の要覧長野県の要覧愛知県の要覧静岡県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧長崎県の要覧岩手県の要覧大阪府の要覧

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android