コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新市 しんいち

2件 の用語解説(新市の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新市
しんいち

広島県南東部,芦田川の中流域にある地域。旧町名。 1907年町制。 1955年常金丸,戸手,網引の3村と合体。 1959年藤尾村の一部を編入。 2003年福山市に編入。地域は芦田川と支流の神谷川流域の沖積地およびその背後の吉備高原上に広がる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新市
しんいち

広島県東部、福山市北部の地区。旧芦品(あしな)郡新市町。1907年(明治40)町制施行。1955年(昭和30)常金丸(つねかねまる)、戸手(とで)、網引(あびき)の3村と合併。1959年藤尾村の一部を編入。2003年(平成15)内海(うつみ)町とともに福山市に編入する。JR福塩(ふくえん)線、国道486号が通じる。区域南部を東流する芦田(あしだ)川とそれに合流する神谷(かや)川の流域からなる。江戸時代から始まった備後絣(びんごかすり)の産地で、現在も繊維工業が盛ん。しんいち歴史民俗博物館で、備後絣の歴史や技術の紹介を行っている。宮内(みやうち)の吉備津(きびつ)神社は備後一宮(いちのみや)で、本殿は国指定重要文化財。また鎌倉時代の豪族桜山茲俊(さくらやまこれとし)挙兵伝説地として国の史跡に指定されている。大山公園はサクラの名所。宮脇(みやわき)石器時代遺跡、神谷川弥生(やよい)式遺跡などは県指定史跡。[北川建次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の新市の言及

【高野[町]】より

…北部には中国山地脊梁部の標高1000m級の山が連なり,中央部を神野瀬(かんのせ)川が西流する。中心集落の新市(しんいち)は近世以降雲伯路と出雲路が交わる宿駅として栄えた。神野瀬川上流域は広島藩の鉄山に指定され,鉄穴流(かんなながし)が行われていた。…

※「新市」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新市の関連キーワード福山平野尾三夷隅〈町〉広島県広島市安芸区神辺〈町〉黒瀬〈町〉上下〈町〉新市〈町〉御調〈町〉相生〈町〉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新市の関連情報