コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人生は夢 じんせいはゆめLa vida es sueño

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人生は夢
じんせいはゆめ
La vida es sueño

スペインの劇作家カルデロン・デ・ラ・バルカの戯曲。 1635年執筆。人間の自由意志と宿命の葛藤を軸に,人間は動物的な本能を押えて理性に従い,現世における堕落と悪を避けると同時に,信仰によって来世の栄光を得るように心がけねばならぬと説く,寓意的な戯曲。スペイン黄金世紀のみならず現代にいたる全ヨーロッパ演劇中の傑作とされ,特に大がかりな装置や荘厳で流麗な文体,あるいは主人公の特異な性格などによってバロック演劇の典型といわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人生は夢の関連情報