コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人類館事件 じんるいかんじけん

1件 の用語解説(人類館事件の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じんるいかんじけん【人類館事件】

1903年(明治36)3月から7月まで,大阪で開催された勧業博覧会の会場周辺に,〈学術人類館〉と称する見世物小屋が設置され,学術研究資料の名目で〈アイヌ〉〈台湾生蕃〉〈朝鮮人〉〈ジャワ人〉〈トルコ人〉〈アフリカ人〉などとともに,〈琉球人〉の遊女2人が〈琉球の貴婦人〉と銘打って〈展示〉された。同年4月11日付の〈《琉球新報》〉は〈特に台湾の生蕃北海のアイヌ等と共に本県人を撰みたるは是れ我を生蕃アイヌ視したるものなり。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

人類館事件の関連キーワード国民公会太政官日誌虧月幻住庵記七番日記合併特例法北の国から玉川上水通船本多忠伸三井源右衛門

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人類館事件の関連情報