コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁耀 にんよう

1件 の用語解説(仁耀の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仁耀 にんよう

722-796 奈良時代の僧。
養老6年生まれ。華厳(けごん)宗。東大寺で出家。容貌がみにくく,人にわらわれたが気にせず,夏は裸で安座し,蚊のさすにまかせ,心を仏の世界にあそばせたという。延暦(えんりゃく)15年2月死去。75歳。大和(奈良県)出身。俗姓は石寸(いわき)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

仁耀の関連キーワードオッファ過失相殺サンバーパキスタン大地震の概況と復興の現状冥王星皇朝十二銭定額寺東寺包蔵水力藤原継縄

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone