コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今出川公行 いまでがわ きんゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今出川公行 いまでがわ-きんゆき

1365-1421 南北朝-室町時代の公卿(くぎょう)。
貞治(じょうじ)4=正平(しょうへい)20年生まれ。今出川公直(きんなお)の次男。叔父今出川実直の養子となり,永徳3=弘和(こうわ)3年正三位,参議。権(ごんの)大納言,内大臣をへて応永10年右大臣。16年従一位。18年左大臣となった。応永28年6月13日死去。57歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今出川公行の関連キーワードギャビン メンジーズ室町時代(年表)赤松義祐日系ブラジル人労働者ウィーン大学神室山真実物語ウィーン大学図絵宝鑑妙興寺