コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今堀誠二 いまほり せいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今堀誠二 いまほり-せいじ

1914-1992 昭和-平成時代の東洋史学者,平和運動家。
大正3年10月27日生まれ。今堀宏三,今堀和友の兄。昭和14年北京師範大の講師,26年広島大教授,のち広島女子大学長。中国社会・民衆生活を研究。原水爆禁止運動の理論的指導者で,原爆被害の追跡調査につくした。55年「中国封建社会の構造」で学士院賞。平成4年10月9日死去。77歳。大阪出身。広島文理大(現広島大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

今堀誠二
いまほりせいじ
(1914―1992)

東洋史学者。大阪府生まれ。1939年(昭和14)広島文理科大学(現広島大学)史学科卒業。その後、中国、北京(ペキン)師範大学講師となり、中国の封建社会制度の研究を進める。1951年広島大学教授、のち広島女子大学(現、県立広島大学)学長となる。1949年広島平和擁護大会議長につき、原水爆禁止運動を積極的に推し進め、同運動の理論的指導者として、原爆の実態調査や広島大学平和科学センターの設立に尽力した。著書に『中国封建社会の機構』『原水爆時代』『毛沢東研究序説』『中国封建社会の構造』などがある。1992年10月9日没。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今堀誠二の関連キーワード原水爆

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android