今村和郎(読み)いまむら かずろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今村和郎 いまむら-かずろう

1846-1891 明治時代の官僚。
弘化(こうか)3年9月生まれ。箕作麟祥(みつくり-りんしょう)の家塾フランス語をまなぶ。明治4年岩倉遣外使節団にしたがってフランスに留学。帰国後内務・外務両省の権大書記官,行政裁判所評定官などをつとめた。貴族院議員。明治24年5月6日死去。46歳。土佐(高知県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android