コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代理公使 だいりこうしchargé d'affaires

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代理公使
だいりこうし
chargé d'affaires

使節団の長の階級のうち,大使公使に次ぐ,第3の階級。派遣国外務大臣から接受国外務大臣に対して派遣される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

だいり‐こうし【代理公使】

公使に次ぐ、外交使節の第3の階級。信任状は派遣国の外務大臣から接受国の外務大臣に送られる。臨時代理公使とは異なる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だいりこうし【代理公使】

特命全権公使に次ぐ、外交使節の第三階級。一国の外相から他国の外相に対して派遣される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の代理公使の言及

【公使】より

…19世紀のヨーロッパでは,外交使節団の長としては公使を交換するのが常であった。公使より一段低い外交使節を代理公使といい,公使より格の高い使節として大使が認められていたが,大使の交換は君主国等特定の国家間にのみ行われていた。以上三つの階級は,1815年のウィーン会議の際に正式に認められた。…

【大使】より

…階級の区別は,常置使節の制度の一般化につれて行われるようになった。現在,常置使節には,大使のほかに特命全権公使と代理公使がある。公使は大使に次ぐ地位(特命全権公使のほうが代理公使より上位)であるが,大使との差異は,席次と儀礼についてのみ存在し,職務と特権については存在しない。…

※「代理公使」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

代理公使の関連キーワードR.N. クーデンホフ・カレルギーヘルベルト・フォン ディルクセンヨハンズ レダ・エクジーN.A. デ・フォーフトR. スアレス・バロスヤン・G. マサリクA.M. ジャネイラL. ラチノビッチ小村ウェーバー協定ウィンチェスター特命全権公使キューパーホイートンシーボルト山内文次郎ポートマン小村寿太郎ベルクール小笠原長行ジョーダン

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

代理公使の関連情報