コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代赭色 たいしゃいろ

3件 の用語解説(代赭色の意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

たいしゃいろ【代赭色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「くすんだ黄赤」としている。一般に、赤土から作られる天然の酸化鉄顔料の色をさす。やや明るい茶色。茶色よりみと黄色みが少し強い。赤土は別名「赭」ともいい、中国代州で産出する赤土が有名だったことから、この名がついた。岩絵の具の色として用いられることが多い。近代になって布地の染色にも使われるようになった。

出典|講談社
色名がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

たいしゃいろ【代赭色】

代赭石に似た、茶みのあるだいだい色。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

代赭色の関連キーワード環境JIS学校用家具JIS漢字水準旧JISJIS X0221新JIS地金(金属材料)洗濯表示文字集合文字コード

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone