仰望(読み)ギョウボウ

デジタル大辞泉の解説

ぎょう‐ぼう〔ギヤウバウ〕【仰望】

[名](スル)仰ぎ望むこと。また、敬い慕うこと。「碧空を仰望する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ぎょう‐ぼう ギャウバウ【仰望】

〘名〙 仰ぎ望むこと。期待すること。また、尊び慕うこと。あがめること。天を仰ぐこと。〔色葉字類抄(1177‐81)〕
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉六「蒼天を仰望し、行雲変幻の状態、天色明暗の増減を熟観せり」 〔史記‐封禅書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる