コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

碧空 ヘキクウ

デジタル大辞泉の解説

へき‐くう【×碧空】

青く晴れた空。青空。碧天。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

へきくう【碧空】

青空。晴れあがった美しい空。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

碧空
あおぞら
Blauer Himmel

ドイツでつくられたコンチネンタルタンゴ。作曲はヨゼフ・リクスナー。日本に紹介されたのは1937年(昭和12)で、ハンガリー生まれのバイオリン奏者バルナバス・フォン・ゲッツイ楽団のレコードで大ヒットした。晴れ渡った空を描写した明るいメロディをもち、戦争の不安におびえる人心に大きな慰めを与えた名曲である。[永田文夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

碧空の関連情報