コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仰韶 ぎょうしょう

世界大百科事典内の仰韶の言及

【河南[省]】より

…ちなみに秦嶺山脈と淮河とをつらねる東西の一線は,中国の気候・風土を大きく南北に分ける自然境界とされる。
[歴史]
 本省北部の黄土平原が中国文化発生地の一つであることは,洛陽の北西に当たる澠池県の仰韶(ぎようしよう)で初めて新石器時代の遺跡が発見されたことからも明らかである。それは彩色土器という特色のある土器をともなう文化で,当時すでに稲作の行われていたことも知られている。…

※「仰韶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

仰韶の関連キーワード仰韶文化(ヤンシャオぶんか)アンデルソン甘粛仰韶文化洛陽王湾遺跡アンダーソン大河村遺跡永昌県遺跡屈家嶺遺跡裴李崗文化縄蓆文土器ヤンシャオ廟底溝遺跡仰韶文化磁山文化荊村遺跡仰韶遺跡黄河文明辛店遺跡半坡遺跡後岡遺跡