コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊良子道牛 いらこ どうぎゅう

1件 の用語解説(伊良子道牛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊良子道牛 いらこ-どうぎゅう

1672*-1734 江戸時代前期-中期の医師。
寛文11年12月30日生まれ。伊良子光顕(みつあき)の祖父。長崎でカスパル流外科をまなぶ。元禄(げんろく)9年京都で漢方・蘭方折衷医として開業した。享保(きょうほう)19年1月12日死去。64歳。出羽(でわ)山形出身。名は好在。通称は助左衛門。号は見道,無逸。著作に「外科秘術摘録」「外治秘伝書」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊良子道牛の関連キーワード平敷屋朝敏ブルボン朝油煙斎貞柳高其佩オランダ戦争龍野城文楽人形浄瑠璃芝居シネマコンプレックス相生獅子

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone