コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊良波尹吉 いらは いんきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊良波尹吉 いらは-いんきち

1886-1951 明治-昭和時代の舞台俳優。
明治19年9月9日生まれ。明治43年新垣松含ら6人と中座結成。その後も沖縄演劇の中心として活躍。第二次大戦後は梅劇団の座長となった。創作にもすぐれ,歌劇奥山牡丹」「薬師堂」,舞踊鳩間節」は名作として知られる。昭和26年8月25日死去。64歳。沖縄県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊良波尹吉の関連キーワード渡嘉敷 守良鉢嶺 喜次昭和時代親泊興照沖縄芸能

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android