コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本舞台 ホンブタイ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐ぶたい【本舞台】

歌舞伎の劇場で、花道・付け舞台などを除いた正面の舞台。もと、左右の大臣柱の間の三間を限った舞台をいった。
地方の劇場の舞台に対して、中央の劇場の舞台。転じて、本式に事を行う晴れの場所。ひのき舞台。「本舞台に臨む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんぶたい【本舞台】

歌舞伎劇場の舞台で、花道・橋懸かり・付け舞台を除いた大臣柱の間三間四方の称。のちには、花道をのぞく正面の舞台全体をさすようになった。
物事を本式に行う晴れの場所。ひのき舞台。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本舞台の関連キーワード橋懸かり・橋掛かり・橋懸り・橋掛り長谷川 勘兵衛(16代目)世界バレエフェスティバル山本 東次郎(3代目)ビュー・コロンビエ座六地蔵(狂言)京鹿子娘道成寺花道(歌舞伎)佐藤 志都子伊良波 尹吉三林 亮太郎真木 小太郎一筆斎文調松井 正三土岐 八夫佐藤志都子吉田 謙吉真木小太郎水品 春樹一筆斉文調

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本舞台の関連情報