コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤一郎 いとう いちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤一郎 いとう-いちろう

1850-1915 明治時代の政治家,哲学者。
嘉永(かえい)3年4月生まれ。吉村斐山(ひざん)らにまなび,郷里讃岐(さぬき)(香川県)の多度津(たどつ)藩校自明館につとめる。明治12年県会議員。板垣退助らの愛国公党に参加し,23年衆議院議員。のち東洋哲学を研究した。大正4年4月24日死去。66歳。著作に「印度哲学世間説大意」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊藤一郎の関連キーワードソリューション・マイニング明治時代哲学者嘉永

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊藤一郎の関連情報