コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤仙太郎 いとう せんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤仙太郎 いとう-せんたろう

1856-1927 大正時代の発明家。
安政3年生まれ。大正6年ごろ鋸屑(のこくず)を燃料とする焜炉(こんろ)を案出し,愃六竈(せんろくかまど)と名づけた。昭和2年7月死去。72歳。武蔵(むさし)川口(埼玉県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤仙太郎の関連キーワード大正時代