コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤隷尾 いとう れいび

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤隷尾 いとう-れいび

?-? 江戸時代後期の和算家。
文化-文政(1804-30)ごろの陸奥(むつ)仙台の人。武田司馬(しば)らにまなぶ。関流の別伝免許をうけ,千葉胤秀(たねひで)とともに江戸の長谷川寛(ひろし)の道場で助教をつとめた。通称は英輔。編著に「算法角術真理」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊藤隷尾の関連キーワード和算家