コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低級 テイキュウ

デジタル大辞泉の解説

てい‐きゅう〔‐キフ〕【低級】

[名・形動]等級や内容・品質などの程度が低いこと。また、そのさま。「低級な趣味」⇔高級
[派生]ていきゅうさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ていきゅう【低級】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
等級が低いこと。価値・品位などが劣っていること。また、そのさま。 ⇔ 高級 「 -な思想」 「 -な趣味」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

低級の関連キーワードサルバ・ダルシャナ・サングラハブレット則(縮合環)ショ糖脂肪酸エステルトーマス マンロー海水石鹸・海水石鹼水素化カルシウムアセンブリ言語フォーファノフテラコッタ煉瓦液化石油ガス高移植性言語カプリル酸低水準言語シッフ塩基エステル高級言語亜酸化物伊勢瓶子三文小説下位概念

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android