コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅営団 じゅうたくえいだん

1件 の用語解説(住宅営団の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

じゅうたくえいだん【住宅営団】

1941(昭和16)年、同潤会の事業を引き継ぎ、軍需産業に従事する工場労働者用住宅を大量に建設するために設立された経営財団。日本の住宅団地開発の基礎を築いた大組織だったが、1946(昭和21)年、GHQにより解散を命じられた。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

住宅営団の関連キーワード同潤会同潤会アパート業者国営事業会社事業分離農業事業体その他の事業体佐藤小滝平田のぶ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

住宅営団の関連情報