コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木マキ ササキマキ

デジタル大辞泉の解説

ささき‐まき【佐々木マキ】

[1946~ ]漫画家・絵本作家・イラストレーター兵庫の生まれ。本名、長谷川俊彦。シュールな絵柄を駆使し、ストーリー性を排除したナンセンス絵本の第一人者として高い評価を得る。イラスト作品や挿絵も多く手がけ、特に村上春樹作品のカバー装画で知られる。絵本「やっぱりおおかみ」「変なお茶会」「ねむいねむいねずみ」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木マキ ささき-マキ

1946- 昭和後期-平成時代の漫画家,絵本作家。
昭和21年10月18日生まれ。はじめ「ガロ」「朝日ジャーナル」に漫画を発表。絵本を手がけ,昭和48年の「やっぱりおおかみ」,54年の「変なお茶会」などでナンセンス絵本の分野をひらく。イラストレーション装丁でも活躍。兵庫県出身。京都市立美大(現京都市立芸大)中退。本名は長谷川俊彦。作品はほかに「ねむいねむいねずみ」シリーズなど。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐々木マキの関連キーワードムッシュ・ムニエルをごしょうかいします羊男のクリスマスおばけがぞろぞろカンガルー日和

佐々木マキの関連情報