コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木マキ ササキマキ

2件 の用語解説(佐々木マキの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ささき‐まき【佐々木マキ】

[1946~ ]漫画家・絵本作家・イラストレーター。兵庫の生まれ。本名、長谷川俊彦。シュールな絵柄を駆使し、ストーリー性を排除したナンセンス絵本の第一人者として高い評価を得る。イラスト作品や挿絵も多く手がけ、特に村上春樹作品のカバー装画で知られる。絵本「やっぱりおおかみ」「変なお茶会」「ねむいねむいねずみ」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木マキ ささき-マキ

1946- 昭和後期-平成時代の漫画家,絵本作家。
昭和21年10月18日生まれ。はじめ「ガロ」「朝日ジャーナル」に漫画を発表。絵本を手がけ,昭和48年の「やっぱりおおかみ」,54年の「変なお茶会」などでナンセンス絵本の分野をひらく。イラストレーションや装丁でも活躍。兵庫県出身。京都市立美大(現京都市立芸大)中退。本名は長谷川俊彦。作品はほかに「ねむいねむいねずみ」シリーズなど。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐々木マキの関連キーワードイタリア映画新日本文学戦争放棄カストリ雑誌北朝鮮新教育世界(雑誌)盧武鉉南海地震ビキニ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐々木マキの関連情報