コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木弘造 ささき こうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木弘造 ささき-こうぞう

1850-1923 明治-大正時代の開拓者。
嘉永(かえい)3年9月9日生まれ。もと陸奥(むつ)弘前(ひろさき)藩(青森県)藩士。青森県会議員などを歴任。下北半島近川(むつ市)周辺の原野を開墾し,学校,発電所などをもうけて新しい村落を誕生させた。大湊線開通時には近川に駅を開設させた。大正12年8月13日死去。74歳。本姓は鎌田。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐々木弘造の関連キーワードテーラー専修大学光の科学史農民文学奥健蔵キネマ旬報日活(株)道光帝序曲難波抱節