コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野氏忠 さの うじただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野氏忠 さの-うじただ

1547/48ごろ-1593 織豊時代の武将。
天文(てんぶん)16/17年ごろの生まれ。北条氏康の5男。駿河(するが)(静岡県)と相模(さがみ)(神奈川県)の境の足柄城主だったが,天正(てんしょう)13年佐野宗綱の跡をつぎ,下野(しもつけ)(栃木県)佐野の唐沢山城主となる。18年豊臣秀吉小田原攻めの際,小田原城に籠城し,落城後は伊豆(いず)にうつりすんだ。文禄(ぶんろく)2年4月8日死去。通称は左衛門佐。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐野氏忠の関連キーワードフランソワHenryモーリツ戸田康光フランソワヘンリーシャンボール城甲州法度浅野長政雲谷等顔

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone