作り髭(読み)ツクリヒゲ

デジタル大辞泉の解説

つくり‐ひげ【作り×髭】

髭のない人が髭のあるように見せるためにつけるもの。かりひげ。つけひげ。
昔、蝋(ろう)と松脂(まつやに)をまぜたものをつけて髭の形をととのえたもの。
江戸時代、奴(やっこ)などが鍋墨や紙で顔につけた
「―の奴(やっこ)に草履もたすなど」〈浮・一代女・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つくりひげ【作り髭】

墨で顔にかいた髭。江戸時代、奴やつこなどが威厳をそえるためにつけたもの。 「僕でつちが-の落ちん事を悲しまるる折ふし/浮世草子・一代男 1
つけひげ。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android