コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

使役動詞 しえきどうしcausative verb

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

使役動詞
しえきどうし
causative verb

英語の He made the girls cry. (彼は女の子を泣かせた) の made (←make) のように,他の動詞とともに用いて「~させる」の意味を与える動詞。さらに,make fall (倒れさせる→倒す) の意味を一語で表わす fell (倒す) のようなものも使役動詞ということがある。なお,言語によっては使役の意味を接辞で表わす言語もあり,その場合には,動詞の一つの相として扱われる。現代日本語では使役の助動詞 (実は接尾辞) 「せる」「させる」などが動詞語幹に接尾し,その全体が他の動詞と同じように活用する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

使役動詞【しえきどうし】

動詞形の一つ。ある行為を他者に行わせることを示す。本来は自動詞から分離したもので,音韻の変化によって区別された(たとえば英語のlie‖lay,ドイツ語のsitzen‖setzen)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

使役動詞の関連キーワードビルマ語

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android