コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛田昭夫 もりたあきお

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

盛田昭夫
もりたあきお

[生]1921.1.26. 愛知
[没]1999.10.3. 東京
実業家。老舗の造り酒屋の長男に生まれる。 1944年大阪大学理学部を卒業。 1946年に井深大と共同で東京通信工業 (現ソニー ) を設立,営業面を担当して「世界のソニー」に育て上げた。携帯カセットテープ・プレーヤ「ウォークマン」の発案者でもある。 1971年から社長,会長,ファウンダー・名誉会長を歴任,1986年から 1993年まで経済団体連合会副会長を務めた。著書『メイド・イン・ジャパン』 (1987) は 32ヵ国で刊行され,約 150万部のベストセラーとなる。その他『学歴無用論』 (1966) ,石原慎太郎との対談『NOと言える日本』 (1989) など,大胆な発言が社会に及ぼした影響は小さくない。 1998年『TIME』誌で,20世紀に最も影響力のあった経済人 20人の一人に選ばれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

もりた‐あきお〔‐あきを〕【盛田昭夫】

[1921~1999]実業家。愛知の生まれ。昭和21年(1946)井深大(いぶかまさる)とともに東京通信工業(ソニーの前身)を創立。初の国産テープレコーダーやトランジスターラジオなど、独創的な製品を次々と開発し、ソニーを世界的企業に躍進させた。著書に「『NO』と言える日本」(石原慎太郎との共著)がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

盛田昭夫【もりたあきお】

経営者。愛知県生れ。実家は江戸時代から続く造り酒屋。大阪帝国大学(現,大阪大学)理学部物理学科卒業。第2次世界大戦末期は海軍に任官しており,戦時研究委員会で井深大(いぶかまさる)と出会う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

盛田昭夫 もりた-あきお

1921-1999 昭和後期-平成時代の経営者。
大正10年1月26日生まれ。昭和21年井深大(いぶか-まさる)とともに東京通信工業(現ソニー)を設立し,営業を担当。アメリカでトランジスターラジオの販売をのばし,SONYのブランドを確立。46年社長,51年会長。欧米の財界人と交流をかさね,民間外交につくす。61年経団連副会長。平成11年10月3日死去。78歳。愛知県出身。大阪帝大卒。著作に「学歴無用論」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もりたあきお【盛田昭夫】

1921~1999) 企業家。愛知県生まれ。大阪大卒。1946年(昭和21)井深大とソニーの前身・東京通信工業を設立。71年社長に就任、76年から会長。海外市場の開拓に貢献、ソニーを世界的企業に育てた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

盛田昭夫
もりたあきお
(1921―1999)

実業家。愛知県生まれ。1944年(昭和19)大阪帝国大学理学部物理学科を卒業し、海軍技術中尉に任官。戦時研究委員会の熱線探知機開発メンバーとなり、そこで井深大(いぶかまさる)と知り合う。第二次世界大戦後、1946年に井深と東京通信工業を設立し、常務となり営業面を担当。1955年同社開発のトランジスタラジオを「ソニー」ブランドで販売。1958年には社名をソニーに変更。以後、自ら駐在しアメリカ市場を開拓するとともに、世界各国に販売会社を設立し、ソニーを世界的企業に躍進させた。1959年副社長、1971年社長に就任、1976年会長。1986年から1992年(平成4)まで経済団体連合会(現、日本経済団体連合会)副会長。1994年ソニー会長を退任し、ファウンダー・名誉会長となる。著書に『Made in Japan――わが体験的国際戦略』など。なお、1998年アメリカの『タイム』誌による20世紀にもっとも影響力のあった人物「20世紀の20人」に経済人として日本人ではただ一人選ばれた。[編集部]
『『Made in Japan――わが体験的国際戦略』(朝日文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の盛田昭夫の言及

【ソニー[株]】より

…日本を代表する国際的エレクトロニクス企業。前身である東京通信工業(株)が井深大(1908-97),盛田昭夫らによって設立されたのが1946年5月。同社は真空管電圧計,電磁音叉(おんさ),通信機器の試作研究・生産を行っていたが,50年7月には日本初のテープレコーダーG型を発売。…

※「盛田昭夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

盛田昭夫の関連キーワードジャパン・フード&リカー・アライアンス(JFLA)Made in Japan盛田国際教育振興財団ロックフェラー財閥灰田 有紀彦ソニー(株)ソニー[株]敷島製パンココストア井深 大鈴渓義塾経営者企業家盛田開拓

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盛田昭夫の関連情報