コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛田昭夫 もりたあきお

6件 の用語解説(盛田昭夫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

盛田昭夫
もりたあきお

[生]1921.1.26. 愛知
[没]1999.10.3. 東京
実業家。老舗の造り酒屋の長男に生まれる。 1944年大阪大学理学部を卒業。 1946年に井深大と共同で東京通信工業 (現ソニー ) を設立,営業面を担当して「世界のソニー」に育て上げた。携帯カセットテープ・プレーヤ「ウォークマン」の発案者でもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

もりた‐あきお〔‐あきを〕【盛田昭夫】

[1921~1999]実業家。愛知の生まれ。昭和21年(1946)井深大(いぶかまさる)とともに東京通信工業(ソニーの前身)を創立。初の国産テープレコーダーやトランジスターラジオなど、独創的な製品を次々と開発し、ソニーを世界的企業に躍進させた。著書に「『NO』と言える日本」(石原慎太郎との共著)がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

盛田昭夫【もりたあきお】

経営者。愛知県生れ。実家は江戸時代から続く造り酒屋。大阪帝国大学(現,大阪大学)理学部物理学科卒業。第2次世界大戦末期は海軍に任官しており,戦時研究委員会で井深大(いぶかまさる)と出会う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

盛田昭夫 もりた-あきお

1921-1999 昭和後期-平成時代の経営者。
大正10年1月26日生まれ。昭和21年井深大(いぶか-まさる)とともに東京通信工業(現ソニー)を設立し,営業を担当。アメリカでトランジスターラジオの販売をのばし,SONYブランドを確立。46年社長,51年会長。欧米の財界人と交流をかさね,民間外交につくす。61年経団連副会長。平成11年10月3日死去。78歳。愛知県出身。大阪帝大卒。著作に「学歴無用論」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

もりたあきお【盛田昭夫】

1921~1999) 企業家。愛知県生まれ。大阪大卒。1946年(昭和21)井深大とソニーの前身・東京通信工業を設立。71年社長に就任、76年から会長。海外市場の開拓に貢献、ソニーを世界的企業に育てた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

盛田昭夫
もりたあきお
(1921―1999)

実業家。愛知県生まれ。1944年(昭和19)大阪帝国大学理学部物理学科を卒業し、海軍技術中尉に任官。戦時研究委員会の熱線探知機開発メンバーとなり、そこで井深大(いぶかまさる)と知り合う。第二次世界大戦後、1946年に井深と東京通信工業を設立し、常務となり営業面を担当。1955年同社開発のトランジスタラジオを「ソニー」ブランドで販売。1958年には社名をソニーに変更。以後、自ら駐在しアメリカ市場を開拓するとともに、世界各国に販売会社を設立し、ソニーを世界的企業に躍進させた。1959年副社長、1971年社長に就任、1976年会長。1986年から1992年(平成4)まで経済団体連合会(現、日本経済団体連合会)副会長。1994年ソニー会長を退任し、ファウンダー・名誉会長となる。著書に『Made in Japan――わが体験的国際戦略』など。なお、1998年アメリカの『タイム』誌による20世紀にもっとも影響力のあった人物「20世紀の20人」に経済人として日本人ではただ一人選ばれた。[編集部]
『『Made in Japan――わが体験的国際戦略』(朝日文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の盛田昭夫の言及

【ソニー[株]】より

…日本を代表する国際的エレクトロニクス企業。前身である東京通信工業(株)が井深大(1908-97),盛田昭夫らによって設立されたのが1946年5月。同社は真空管電圧計,電磁音叉(おんさ),通信機器の試作研究・生産を行っていたが,50年7月には日本初のテープレコーダーG型を発売。…

※「盛田昭夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

盛田昭夫の関連キーワード藤田吉香千葉治平小松康相良亨辻隆長岡毅中義勝伴義雄藤原弘達宮川透

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

盛田昭夫の関連情報