コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

供給関数 きょうきゅうかんすうsupply function

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

供給関数
きょうきゅうかんすう
supply function

ある財の供給量とその価格との関係を表わす関数。一般に財の供給量は価格が上昇すれば増加し,逆に価格が下落すれば減少すると考えられる。したがって供給量を横軸に,価格を縦軸にとれば,供給量と価格の関係は右上がりの曲線になる。これを供給曲線といい,供給関数はそれを関数式として理論的に表現したもの。一般に供給関数は供給者の利潤最大化行動から導き出される。しかし利用可能な市場での取引数量,価格などのデータは,常に売りと買いの一致した結果として与えられており,潜在的な需給の変動は表面に表われていないことなどから,通常は供給関数,供給曲線を特定化しえないことが多い。時系列的な取引数量,価格の変化も,需要曲線の変化によるものか,供給曲線の変化によるものかを通常決定しえない。計量経済学ではこれを認定の問題というが,利用可能なデータがいわば見かけ上の均衡点として与えられているためである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きょうきゅうかんすう【供給関数 supply function】

市場条件の変化に対応して売手の計画する供給量がどのように変化するかを関数の形に書き表したもの。数量調整に許される期間に応じて短期,長期が区別され,個別経済主体の個別供給関数と市場に集計量として現れる市場供給関数とが区別されるが,一般に,xiを第i財の供給量,pjを第j財の価格とするとき,供給関数はxiSi(p1,p2,…,pj,…,pn)と表される。ただし,nは関連するすべての財の種類の数である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きょうきゅうかんすう【供給関数】

企業がどの価格のときにどれだけの数量の財を生産するかというスケジュールを表す関数。 → 供給曲線

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の供給関数の言及

【一般均衡理論】より

…いま生産者が技術的に可能な生産計画の中で利潤を最大にするものとすれば,最適な計画は諸価格に依存して決定される。このようにして,生産物に対する供給関数と生産要素に対する需要関数が求められる。すべての価格が同じ比率で変化しても,最適な生産計画は変わらないと考えられるから,これらの関数はある財の価格を1としたときの値を与えるだけで定まってしまうことに注意しておこう。…

※「供給関数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

供給関数の関連キーワード均衡理論(経済学)需要・供給の法則純粋経済学要論有効需要の原理合理的予想仮説スケジュール一般均衡識別問題絶対価格主体均衡比較静学Xi期待

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android