俗縁(読み)ゾクエン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 俗世間で生活をしているうえの、人間同士の関係。俗人としてのかかわりあい。世俗の縁故。
※空華集(1359‐68頃)三・答泰山安首座「閉戸元非俗縁、老来只是愛横眠
※浄瑠璃・心中宵庚申(1722)道行「死後のからだの置所もぞくゑんを離れ」 〔続高僧伝‐二九〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android