保護基(読み)ほごき(英語表記)protecting group

世界大百科事典 第2版の解説

ほごき【保護基 protecting group】

水酸基,カルボニル基,アミノ基など反応性に富む官能基が分子内に含まれる場合,これらの官能基に影響を与えることなくある反応が行えるように,一時的にこれらの官能基を反応条件で化学変化を受けないような形にしておくことを官能基を保護するといい,保護した官能基を保護基と呼ぶ。保護された官能基は反応後,もとの形に戻されることもあれば,そのままで次の反応が行われることもある。【友田 修司】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android