コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信堅 しんけん

1件 の用語解説(信堅の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

信堅 しんけん

1259-1323* 鎌倉時代の僧。
正元(しょうげん)元年生まれ。真言宗高野山で兄信日(しんにち)にまなび,大楽院にはいる。嘉元(かげん)3年(1305)亀山上皇にまねかれて「釈摩訶衍論」を講じた。元亨(げんこう)2年12月16日死去。64歳。紀伊(きい)名草郡(和歌山県)出身。字(あざな)は円智。著作に「釈摩訶衍論私記」「大日経疏信堅鈔」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

信堅の関連キーワード正元憲宗蒙哥汗後深草天皇蒙哥汗ニカイア帝国普門寺鵡川沙汰未練書全相平話

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone