コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信天翁/阿房鳥 アホウドリ

デジタル大辞泉の解説

あほう‐どり〔アハウ‐〕【信翁/×房鳥】

アホウドリ科の鳥。全長90センチくらいで、翼を広げると2メートルを超える。海上の風を利用して羽ばたかずに飛ぶ。羽毛採取の乱獲で減少し、現在の繁殖地は主に伊豆諸島の鳥島特別天然記念物国際保護鳥
ミズナギドリ目アホウドリ科の鳥の総称。14種が知られ、日本近海には1のほかコアホウドリ・クロアシアホウドリなどがいる。繁殖期以外は海洋上で生活。アルバトロス

しんてん‐おう〔‐ヲウ〕【信天翁】

アホウドリの別名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

信天翁 (アホウドリ)

学名:Diomedea albatrus
動物。アホウドリ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

信天翁/阿房鳥の関連キーワード井上 幸次郎玉置半右衛門河原 直一郎あほうどり中村まり子辰野 隆富岡鉄斎祇園南海滝沢馬琴曲亭馬琴村山半牧月岡雪鼎亀井南溟牧野黙庵亀井南冥山中献辰野隆

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android