コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信用出資 シンヨウシュッシ

大辞林 第三版の解説

しんようしゅっし【信用出資】

社員が自己の信用を会社に利用させることを内容とする出資。民法上の組合員や、合名会社・合資会社の無限責任社員に認められる。会社の振り出す手形の引き受け・裏書、物的担保の提供などがその例。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の信用出資の言及

【出資】より

…出資の種類としては,財産出資(金銭出資と金銭以外の財産の出資――株式会社,有限会社ではこれをとくに現物出資という。商法168条1項5号等,有限会社法7条2号等――とがある),労務出資,信用出資がある。民法上の組合員,合名会社の社員,合資会社の無限責任社員については,財産出資のほか,労務出資,信用出資が認められる(民法667条2項,商法89条,63条5号後段,147条)が,合資会社の有限責任社員,株主,有限会社の社員,匿名組合員,協同組合の組合員等については,財産出資しか認められない(商法150条,168条1項5号,177条,542条,中小企業等協同組合法10条等)。…

※「信用出資」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

信用出資の関連キーワード財産出資組合員裏書担保