偉大な社会政策(読み)いだいなしゃかいせいさく(英語表記)Great Society Policy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

偉大な社会政策
いだいなしゃかいせいさく
Great Society Policy

1965年1月アメリカの L.ジョンソン大統領が打出した国内政策の構想。種々の改革により経済,社会,文化,科学などの諸分野で偉大な社会をつくり上げようとするもので,貧困対策,経済的繁栄の維持,人種差別廃止,衛生施設や輸送機関の整備,都市計画ならびに生活環境の改善などをおもな内容としていた。しかし,ベトナム戦争による軍事支出の増加に伴い福祉政策拡充は困難となり,これらの政策構想の多くは挫折を余儀なくされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android