コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偉大な社会政策 いだいなしゃかいせいさくGreat Society Policy

1件 の用語解説(偉大な社会政策の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

偉大な社会政策
いだいなしゃかいせいさく
Great Society Policy

1965年1月アメリカの L.ジョンソン大統領が打出した国内政策の構想。種々の改革により経済,社会,文化,科学などの諸分野で偉大な社会をつくり上げようとするもので,貧困対策,経済的繁栄の維持,人種差別の廃止,衛生施設や輸送機関の整備,都市計画ならびに生活環境の改善などをおもな内容としていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

偉大な社会政策の関連キーワードアニオン電着塗装石山雄大スズキフロンテ800W3火星探査機新宿(区)スペイン映画密貿易ラジオ放送アイソン彗星

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone