コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福祉政策 ふくしせいさく

世界大百科事典 第2版の解説

ふくしせいさく【福祉政策】

イギリスでソーシャル・ポリシーsocial policyという場合,労働者保険を中心とする社会政策をも包含した概念で,経済政策と並んで幅広い政府施策を総称する用語である。しかし日本で福祉政策という場合は,労働者政策としての社会政策や教育,住宅,保健,行政などを除いて,狭義の社会福祉の政策をさして用いられることが多く,必ずしもソーシャル・ポリシーと同義ではない。
[対立する見解]
 日本では,福祉政策の基本的性格をめぐって,いくつか対立する見解が並存している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

福祉政策の関連キーワードケネディ(Edward Moore Kennedy)リバタリアニズム(Libertarianism)社会保障法[アメリカ合衆国]ホセ バジェ・イ・オルニェス日本患者・家族団体協議会新自由主義[社会思想]リンドンBジョンソンノーマライゼーション傷痍(しょうい)軍人クレメント アトリーアミール ペレツエンパワーメント社会経済国民会議コレクティビズムライフサイクル全国革新市長会偉大な社会政策フェアディールトレード・オフ生活保護基準

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福祉政策の関連情報