コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

健康産業 けんこうさんぎょうhealthcare industry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

健康産業
けんこうさんぎょう
healthcare industry

健康管理や健康促進などを目的とする財・サービスを提供する産業。医療行為とは異なり,健康の維持・向上をはかるもので,各種健康食品や健康機器の製造・販売,検診サービスや健康相談サービス,指圧マッサージやゲルマニウム温浴などの民間療法が主である。予防医学的な見地からフィットネスクラブサウナ風呂などの余暇・レジャー分野の各種業種を含めることもある。生活水準の向上や労働時間の短縮,高齢化社会などを背景として,着実に市場拡大を続けてきている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

健康産業【けんこうさんぎょう】

狭義には医療機器などの健康関連機器,フィットネスクラブに代表される健康関連施設,ビタミン剤や無農薬野菜などの健康食品三つの分野を指すが,健康志向の高まりや高齢化社会への対応から,スポーツ関連,レジャー関連,情報関連などさまざまな分野に市場は拡大している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

健康産業の関連キーワードアボット・ラボラトリーズ健康・医療戦略推進本部ヤクルト本社(株)ガッタンゴーアールビバンエスビー食品佐伯年詩雄日新製糖狭義

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

健康産業の関連情報