コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傾斜生産 ケイシャセイサン

大辞林 第三版の解説

けいしゃせいさん【傾斜生産】

特定の重要産業へ資金・資材を重点的に投入して生産を行うこと。
1946年(昭和21)末、日本経済を緊急に回復させるため吉田内閣が決定し片山・芦田両内閣が引き継いで実行した政策。石炭と鉄鋼の生産に対して傾斜的に投資が行われ、第二次大戦後の経済の復興が図られた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

傾斜生産の関連キーワードトリクルダウン理論電気機械器具工業ドッジ・ライン価格調整補給金復興金融金庫工業薬品工業日本資本主義経済安定本部傾斜生産方式片山哲内閣有沢 広巳重化学工業炭鉱国有化稲葉 秀三石炭産業機械工業国家管理肥料工業吉田内閣産業政策

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

傾斜生産の関連情報