コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僻在 ヘキザイ

デジタル大辞泉の解説

へき‐ざい【×僻在】

[名](スル)都会から遠く離れた所にあること。僻遠の地にいること。
「大海の陲浜(すいひん)に―して」〈菊亭香水・世路日記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へきざい【僻在】

( 名 ) スル
一方にかたよって存在すること。
へんぴな土地に居ること。 「世界の隅に-して百里の道を行く事が出来ない/社会百面相 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

僻在の関連キーワード僻・劈・壁・璧・癖・碧僻遠魯庵