コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優人 ユウジン

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐じん〔イウ‐〕【優人】

俳優。役者。
「紅粉を粧い、人を誑かす―」〈増山守正・西京繁昌記〉
みやびた人。やさびと。
「凡そ好色―のなからひ、あの妻をかさぬる衣々の別れを慕ふ朝に」〈宴曲抄・下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の優人の言及

【俳優】より

…中国では先秦時代,すでに俳優という言葉が存在し,君主の側にはべり,君主を楽しませる者を指した。単に優,あるいは優人,また倡優,俳倡とも呼ばれる。彼らは小人であったり巨人であったり,何らかの肉体的特色をもっており,歌,音楽,雑技(伎)などを身につけていた。…

※「優人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

優人の関連情報