コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兀然(読み)コツゼン

大辞林 第三版の解説

こつぜん【兀然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
山などが高くつき出ているさま。ごつぜん。 「 -として現はれ出でたる富士/獺祭書屋俳話 子規
じっとしているさま。動かないさま。 「 -として独ひとり盤ばんを磨き居る/金色夜叉 紅葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる