コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光州学生運動 こうしゅうがくせいうんどう

3件 の用語解説(光州学生運動の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

こうしゅうがくせいうんどう【光州学生運動】

1929年10月から四か月にわたり、朝鮮全土で展開された反日学生運動。光州で日本人中学生が朝鮮女学生を侮辱したことに端を発し、植民地奴隷教育反対の要求を掲げるデモや同盟休校が行われ、三・一独立運動以降最大の独立運動となった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうしゅうがくせいうんどう【光州学生運動】

1929年11月から翌年春にかけて全羅南道光州をはじめ朝鮮各地で展開された反日学生デモ,同盟休校をいう。光州で日本人中学生が朝鮮人女学生に侮蔑的発言をしたことが発端となって,11月3日光州高等普通学校などの朝鮮人学生がデモを行った。その後も〈植民地奴隷教育制度撤廃〉を掲げた反日示威が続き,官憲は消防隊,在郷軍人をも動員して弾圧を加えた。12月には新幹会本部が〈民衆大会〉を開いて全国的闘争に拡大しようとして弾圧されたが,学生デモは各地に広がり,翌年3月までに194校,約6万人が参加した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

光州学生運動
こうしゅうがくせいうんどう

1929年11月から数か月にわたって朝鮮各地で展開された抗日学生運動。朝鮮南部の都市光州で日本人中学生が朝鮮人女学生を侮辱したことから、朝鮮人学生と日本人学生が衝突、朝鮮人学生による反日デモに発展した。社会主義的な学生地下サークルの指導もあり、「植民地奴隷教育反対」「日本帝国主義打倒」が叫ばれ、学生デモ、同盟休校が各地に波及した。日本側はこれを厳しく弾圧、多数の学生を逮捕・退学処分にし、民族団体新幹会が計画した民衆大会も禁じ、同会幹部を検挙した。弾圧にもかかわらず翌30年3月までに全国で194校、約6万人の学生が参加、三・一独立運動以来最大の反日示威運動となった。[水野直樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

光州学生運動の関連キーワード全羅南道鴨猟寒菊更科紀行三宝銀四宝銀遠山祭鍋底景気株番土平治

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone