コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光明真言 こうみょうしんごん

3件 の用語解説(光明真言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光明真言
こうみょうしんごん

真言陀羅尼のうちでも最も有名なものの一つ。『不空羂索毘盧遮那仏大灌頂光真言経』に出ている。「おん阿謨伽尾盧左曩摩訶母捺ら 麽に鉢納 麽入ばら鉢ら韈た野吽」 (おんあぼぎゃべいろしゃのうまかぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん) がそれである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうみょう‐しんごん〔クワウミヤウ‐〕【光明真言】

密教で用いる真言の一。これを唱えると、一切の罪障が除かれ、福徳が得られるという。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こうみょうしんごん【光明真言】

〘仏〙 密教の呪文である真言の一。これを唱えることによって一切の罪や悪事を取り除き、また死者を成仏せしめるとする。また、この真言で加持した土砂を死体や墓にかけると、極楽往生すると信じられた。全文は、唵おん阿謨伽あぼきや尾盧左曩べいろしやのう摩訶母捺囉まかぼだら麽抳まに鉢納麽はんどま入嚩攞じんばら鉢囉韈哆野はらばりたやうん。不空灌頂光真言。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

光明真言の関連キーワード加持土砂加持異を唱える印呪隠形法護身法呪法独鈷鈴印明酥油

光明真言の関連情報