コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光明真言 こうみょうしんごん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光明真言
こうみょうしんごん

真言陀羅尼のうちでも最も有名なものの一つ。『不空羂索毘盧遮那仏大灌頂光真言経』に出ている。「おん阿謨伽尾盧左曩摩訶母捺ら 麽に鉢納 麽入ばら鉢ら韈た野吽」 (おんあぼぎゃべいろしゃのうまかぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん) がそれである。この光明を誦すると,仏の光明を得てもろもろの罪報を免れるのでこの名がある。また,この真言を誦し土砂に加持して死骸の上に散じるとその加持力によってもろもろの罪障を除いて,死者を西方安楽国土に往生させることができるという。天台宗真言宗で法要や施餓鬼などの儀式に用いる。光明真言を誦する儀式を光明供 (こうみょうく) という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうみょう‐しんごん〔クワウミヤウ‐〕【光明真言】

密教で用いる真言の一。これを唱えると、一切の罪障が除かれ、福徳が得られるという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうみょうしんごん【光明真言】

〘仏〙 密教の呪文である真言の一。これを唱えることによって一切の罪や悪事を取り除き、また死者を成仏せしめるとする。また、この真言で加持した土砂を死体や墓にかけると、極楽往生すると信じられた。全文は、唵おん阿謨伽あぼきや尾盧左曩べいろしやのう摩訶母捺囉まかぼだら麽抳まに鉢納麽はんどま入嚩攞じんばら鉢囉韈哆野はらばりたやうん。不空灌頂光真言。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

光明真言の関連キーワード清水寺(きよみずでら 島根県)叡尊(えいぞん)野上下郷石塔婆真言陀羅尼土砂加持最勝光院青蓮院根来寺安楽尼密教悪事成仏明恵講式

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

光明真言の関連情報