コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光沢液晶 こうたくえきしょう

2件 の用語解説(光沢液晶の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

光沢液晶

表面に光沢感を持たせた液晶のこと。映り込みを抑えるため表面に微細な凹凸が設けられていた従来の液晶に比べて、発色が鮮やか、黒が引き締まって見えるなどの特徴を持つ。そのため、デジタルカメラで撮影した画像の表示やDVDの鑑賞といった用途に適している。なお、ソニーではクリアブラック、東芝ではClear Super Viewというように、メーカーによって呼称は異なっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

光沢液晶

画面表面に光沢のある液晶ディスプレイの総称です。通常の液晶ディスプレイは周囲の景色や照明が反射しないよう、表面に曇りガラスのような加工がしてあり、映像の鮮明さに欠けました。テレビやDVDの映画などを美しく表示するため、これを取り除いたのが光沢(グレア)液晶です。多くの場合、別の表面加工によってある程度の反射は防ぎますが、通常の液晶ディスプレイと比べると反射が気になりやすいようです。メーカーによって名称や細部の技術が異なります。
⇨液晶ディスプレイ、ノングレア液晶

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

光沢液晶の関連情報