都市公園(読み)としこうえん

大辞林 第三版の解説

としこうえん【都市公園】

都市内にあり、市民の休養・運動に供する公園または緑地。
地方自治体が都市計画区域内に設置し、都市公園法に定められる公園または緑地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

都市公園

都市計画法に基づく公園または緑地で、国、自治体が設置する。都市公園法第2条では、園内に設けることができる施設を、休憩場、売店、便所、管理事務所、運動場、植物園動物園など具体的に示している。第16条は「みだりに都市公園の区域の全部又(また)は一部について都市公園を廃止してはならない」と定める。

(2015-04-14 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

とし‐こうえん〔‐コウヱン〕【都市公園】

都市部にある公園。特に昭和31年(1956)施行の都市公園法によって設置される公園をいう。→自然公園
[補説]都市公園の種類
住区基幹公園(街区公園・近隣公園・地区公園)
都市基幹公園(総合公園・運動公園)
大規模公園(広域公園・レクリエーション都市)
国営公園
緩衝緑地等(特殊公園緩衝緑地・都市緑地・緑道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

都市公園【としこうえん】

都市またはその近郊に設けられる公園。普通は都市公園法(1956年)に基づき地方公共団体が設置するが,国が設置するものもある。同法によれば,公園面積は住民1人当り6m2が標準とされているが,実情ははるかに劣っている。都心に位置し全市的に利用される中央公園,地域的な近隣公園(標準面積2ha,誘致距離500m),児童公園(標準面積0.25ha,誘致距離250m),運動公園,道路公園,風致公園などがある。→公園
→関連項目自然公園法遊園地

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の都市公園の言及

【公園】より

…したがって特別の施設を使用する場合のほかは,入園料は徴収せず広く一般に開放され,だれでも自由に利用できる。 日本では,公園は法律的に自然公園法による国立公園,国定公園,都道府県立自然公園と,都市公園法による都市公園とに分けられる。また公園は,営造物公園と地域制公園とに大別されることもある。…

※「都市公園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都市公園の関連情報