コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂場 スナバ

デジタル大辞泉の解説

すな‐ば【砂場】

砂地。砂原。
公園・運動場などの一画を掘って砂を入れた所。子供の砂遊びや跳躍競技の着地場にする。
を採取する所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

すなば【砂場】

東京の代表的なそば屋の老舗の屋号の一つ。「室町砂場」(中央区日本橋室町)、「虎ノ門砂場」(港区虎ノ門)、「巴町砂場」(港区虎ノ門)、「南千住砂場」(荒川区南千住)などが知られる。◇享保(1716~1736)頃、大坂新町(しんまち)(現大阪市西区新町)の遊郭近く、小浜町の一角を俗に「砂場」といったが、そこにあったそば屋「和泉屋」を「砂場そば」と呼んだのが起源とされる。寛延(1748~1751)頃には薬研堀(やげんぼり)(現中央区)の「大和屋」が「大坂砂場そば」の看板を掲げていたが、「和泉屋」との関係は明らかでない。文化(1804~1818)頃評判であった「麹町」(現千代田区)砂場の直系が「南千住」、ここから慶応年間(1865~1868)に「室町」、1872(明治5)年に「虎ノ門」が独立した。また、やはり文化頃評判であった「久保町(くぼちょう)」(現在の霞が関周辺)砂場の直系が「巴町」。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

すなば【砂場】

校庭や公園などの一部に区画を設けて砂を入れ、子供が遊べるようにした場所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

砂場の関連キーワードイヌ・ネコ回虫症(内臓幼虫移行症)とままえ夕陽ヶ丘未来港公園インドアプレーグラウンド安産のための妊婦体操寄生虫病の最近の動向サンドボックスモデル抗菌性セラミックスMinecraftどんぐりひろばいながわかおりプレイロット走り幅跳び跳ね回る三段跳び跳躍競技走高跳び走幅跳び児童遊園カサゴピット

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

砂場の関連情報