コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入会地 イリアイチ

デジタル大辞泉の解説

いりあい‐ち〔いりあひ‐〕【入会地】

入会権が設定されている山林原野または漁場

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いりあいち【入会地】

入会権が設定されている地域。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の入会地の言及

【近世社会】より

…それとともに作物のわら・殻や生活のあらゆる残滓が肥料として用いられる。入会地はこのほか,治水・灌漑工事用の木材やつる類,屋根萱(かや),年中の燃料,さらにキノコその他の副産物の供給地として,農民にとって不可欠な土地となっている。この入会地は特定の村では数村共同の排他的な利用地である。…

【村中入会】より

…日本の近世期における農用林野利用の一形態。小農が自立して本百姓となり,本百姓(高持百姓)を村落構成員とする近世村落(小農村落)が成立すると,自立した本百姓の生産・生活を維持・補強するために,村落構成員(本百姓)のすべてが村落規制のもとにある入会地(刈敷山(かりしきやま),柴山,秣場(まぐさば),萱場(かやば)など)に対して共同の利用権を持つ。このような農用林野の利用形態が村中入会で,林野に対する近世領主権の支配の確立と,そのもとにおける小農の本百姓への自立とをまって,はじめて成立する。…

※「入会地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

入会地の関連キーワードグローバル・コモンズ山論(さんろん)国際コモンズ学会防長風土注進案土地割替制度渡辺 喜美江小岩井農場霧ヶ峰高原官民有区分渡辺喜美江内田平四郎天野 重知共同所有朝霧高原奈良原繁コモンズ村中入会村方騒動忍野村私有林

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入会地の関連情報