コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入朝 ニュウチョウ

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐ちょう〔ニフテウ〕【入朝】

[名](スル)外国の使節などが日本に来て朝廷に参内すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にゅうちょう【入朝】

( 名 ) スル
属国や外国の使いが来て、朝廷に参内すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入朝の関連キーワード総合年表(北・東・東南アジア)クトルク・ボイラ(骨力裴羅)南島(南西諸島地域)朝鮮のキリスト教アジュ(阿朮)宇漢迷宇屈波宇グエン・フエ乳・入・柔西河 通徹多治比広成平安宮跡中央新聞朝野新聞尾形月耕阿倍鳥韓侂冑武烈王隼人司李継捧大祚栄