入職教育(読み)にゅうしょくきょういく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

入職教育
にゅうしょくきょういく

企業内での教育訓練のうち特に新入社員に対する教育をさす。新入社員の学歴,経験によって教育の内容,期間,方法は異なるが,一般にその企業の構成員となるために必要な仕事上の知識,経験,技能,慣行などが教えられる。目的としては新入社員の能力,資質の向上や企業人としての自覚をもたせること,職場での協調性を高めること,仕事に必要な態度,規則を教え規律を守らせることなどがあげられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android