コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入職教育 にゅうしょくきょういく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

入職教育
にゅうしょくきょういく

企業内での教育訓練のうち特に新入社員に対する教育をさす。新入社員の学歴,経験によって教育の内容,期間,方法は異なるが,一般にその企業の構成員となるために必要な仕事上の知識,経験,技能,慣行などが教えられる。目的としては新入社員の能力,資質の向上や企業人としての自覚をもたせること,職場での協調性を高めること,仕事に必要な態度,規則を教え規律を守らせることなどがあげられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入職教育の関連情報