コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国自由党連合 ぜんこくじゆうとうれんごうNational Liberal Federation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全国自由党連合
ぜんこくじゆうとうれんごう
National Liberal Federation

1877年にイギリスの政治家 J.チェンバレンが少数の急進分子とはかって,83のバーミンガム選挙区協会につくらせた連合組織。自由党の政策を民主的に討論するために設けたもので,これによって党指導部を規制しようとしたのである。この連合にはその後,多くの協会が参加した。したがって党にとっては,初めての全国的な院外組織となった。しかしこれは,チェンバレンの目指した「真の自由党議会」にはならないで,はからずも選挙戦に役立つ組織となった。事実 80年の総選挙に勝利を占めたのは,この組織のおかげであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の全国自由党連合の言及

【自由党】より

…自由党が党勢を維持・拡大していくためには,党と政治のあり方を民主化して労働者階級の利害を政治に反映する一方,選挙において彼らの支持を取りつけていくことが不可欠となった。そのため,この状況に対応して,1867年の第2次選挙法改正後,バーミンガムを中心に有権者の組織化が進み,77年,全国自由党連合が成立して,それまで,すぐれて議会内の政党であった同党は,全国的に有権者の大衆的組織をもつ統合政党へと発展した。だが,80年代以降,第2期の自由党を根底から大きく揺り動かしたのは,対外的な問題,とくにイギリス帝国の問題であった。…

※「全国自由党連合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

全国自由党連合の関連キーワードおもなお雇い外国人西郷隆盛菊池大麓杵屋六左衛門レヤードアーサーヘルテルアームストロングパーマー桐野利秋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android