コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全面戦争 ぜんめんせんそうglobal war

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全面戦争
ぜんめんせんそう
global war

世界的規模であらゆる手段を用いて戦われる戦争。現代においては,全面戦争では最も強力な武器である核兵器が使用され,そのため人類の共滅を招くおそれがあると想定されている。そこで,全面核戦争を防ぐことが,戦争と平和の問題のなかで最も重要な課題となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぜんめん‐せんそう〔‐センサウ〕【全面戦争】

戦争の目的・手段・地域などについて、いっさいの制限なしに行われる戦争。→限定戦争

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんめんせんそう【全面戦争】

分野・方法などを限定せず、全世界的な規模で行われる戦争。特に、核兵器による世界戦争。 → 限定戦争局地戦争

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

全面戦争の関連キーワード麻薬問題[ラテンアメリカ]柳条湖事件と盧溝橋事件インドパキスタン戦争フランス領インドシナ国民精神総動員運動イラン・イラク戦争概念計画5029基盤的防衛力構想第3次印パ戦争中ソ不可侵条約朝鮮人強制連行中国の国共内戦共産党と国民党目標選択戦略学徒勤労動員柔軟反応戦略ヨルダン内戦四・一六事件一二・九運動低強度紛争

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全面戦争の関連情報